背中にブラジャーが食い込んでいるのを治したい

ある程度の年齢になれば、下垂に勝つことができなくなり、体の肉が下がってきてしまいます。下垂だけならまだしも、肉が広がってしまうこともあります。

ブラジャーを着けると、ブラジャーのストラップが背中に食い込んでしまって、とても残念な後姿になってしまうこともあります。背中の肉にブラジャーのストラップが食い込んでいる姿は、見苦しさを通り越して、醜さを感じるという人も居るようです。

ブラジャーのストラップが食い込んだ見苦しい自分の背中に嫌気がさして、背中に食い込まないような、締め付けの弱いブラジャーを選ぶという女性も居るようです。必ずしも締め付けるブラジャーが良いというわけではありませんが、バストの形を整えながら、脇肉を寄せて、背の肉を引き締めてることができれば、見苦しさを解消することができます。

ブラジャーのストラップが背中に食い込んでしまうようになった原因としては、今まで、自分の体に合ったブラジャーや下着を着用してこなかったことも理由のひとつでしょう。

バストは、形を整えながら、肉を集めておかなければ、バストの肉が背中へ移動してしまうこともあります。適切なブラジャーを使うことは、美しいバストを維持することにつながります。

とくに、あたしの場合は、ゴルフが好きなので、ゴルフウェアもスマートに着こなせるように気を付けてます。そういった時には、補整下着、補整ブラジャーが最適です。

 

バストの形を整えて上げる

脇肉を集め、背中に流れてしまったお肉を引き締めて、バスト寄せて上げることで、魅力的なバストを演出することができます。バストの形を整えて、位置を上にすることで、しっかりと谷間がつくられます。下垂したバストの位置が上になるだけでも、美しいバストの形が強調されます。そして、美しいバストの証である、黄金の三角形がつくられます。

ブラジャーのストラップが背中に食い込んでしまって、見苦しい後姿で悩んでいる場合は、補整下着を試してみると良いです。背中の肉、脇肉が多くて、ブラジャーのストラップが食い込んでいるというだけで、加齢を感じさせます。補整下着でスッキリとした背中、綺麗なバストの形、綺麗なウエストのくびれにすることができます。

 

その他の記事も併せて読んでみてください