植物プラセンタの効き目は、怪しい

植物プラセンタサプリは、動物プラセンタサプリと比べて、あまり人気がありません。その理由としては、植物プラセンタは、グロースファクター(成長因子)が含まれていません。グロースファクター(成長因子)というのは、細胞分裂、新陳代謝を促進してくれますので、新しい細胞を生成してくれる手助けをしてくれます。その、グロースファクター(成長因子)が入ってないから、植物プラセンタサプリは、効果が無いと言われていることもあります。

ですが、植物プラセンタサプリには、アミノ酸などの栄養が多く含まれており、メリットも多くあります。

 

植物プラセンタは副作用が無い

ただ、植物プラセンタは、グロースファクター(成長因子)が入ってないからこそ、副作用が無いと言われています。副作用はありませんが、植物アレルギーのある人は注意が必要です。

 

植物プラセンタは無臭

動物性プラセンタは、どうしても獣臭がしたりします。臭いに敏感な人は、動物プラセンタサプリの獣臭が嫌いという人も少なくありません。植物プラセンタサプリは、殆どが無臭となっています。プラセンタによっては、飲みやすくするために味をつけていることもあります。

 

植物プラセンタはPMSに効く?

植物プラセンタサプリは、アミノ酸などの栄養が多く含まれていますし、ホルモンバランスを整えてくれるとも言われています。ホルモンバランスが整うことで、PMSに良いとされています。産婦人科やクリニックでは、自由診療の一環として植物プラセンタサプリを処方してくれるところもあります。植物由来のプラセンタで作られたサプリは、PMS(月経前症候群)にも良いです。ホルモンバランスを整えることは、とても大切なことで、PMSだけではなく、エイジングケアにも良い影響を与えてくれます。

 

植物プラセンタは、エイジングケアにも良い

エイジングケアに良い理由としては、やはりホルモンバランスが整うという点です。ホルモンバランスが整えば、加齢と共に減少するエストロゲンを適切に分泌させることができます。エストロゲンというのは、女性ホルモンのひとつで、エストロゲンがあるからこそ、コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸を生成することができます。どれも、お肌の潤いに深くかかわってきます。ですから、植物プラセンタサプリは、エイジングケアにも良いと言われています。