彼氏とデートのときに補整下着を着用する?

独身女性のひとつの悩みとして、彼氏とデートするときに補整下着を着用するのか、どうかということです。彼氏とデートをして、その後にラブチャンスが来たら、どうしようかと悩んでしまうこともあります。あたしは、デートのときも補整下着を着用します。といってもフル装備は着けません。フル装備というのは、コルセットやボディースーツなどは着用しません。

 

女性 の 考え

補整下着は、あくまでも自分の体型を整える基礎衣類であるから、彼氏に見られたくない、好きな人に見られたくないという気持ちはあるようです。補整下着が必要ということは、それだけ醜い体だということを知られたくないというデリケートで繊細な気持ちを持つものです。崩れた体型を彼氏に見られたら、嫌われてしまうかもしれないという不安を持つこともあります。そういった気持ちから、服を脱ぐことができずに、せっかくのラブチャンスを逃してしまったという女性も居るようです。

ただ、最近の補整下着は、とてもお洒落ですし、エレガントさを感じさせるタイプが増えてきています。一見、補整下着には見えないデザインとなっているタイプも増えています。どちらかというと、補整下着というよりはランジェリーっぽいエレガントさを兼ね備えています。そういった、ランジェリーに近い補整下着を着用しておけば、バレ難くなります。

ランジェリーみたいな補整下着であれば、セクシー下着と勘違いされて、むしろ燃え上がるかもしれないですね。

体の補正をしてますというのが、一目で判るようなボディスーツなどを着用してなければ、補整しているということは、バレ難いです。

 

彼氏とデートのとき

デートのときに補整下着を着用しては、いけないということはありません。ただ、自分が女性として、体型が崩れてしまっているということを知られたくない、恥ずかしいからというのが大きな理由になっているはずです。そして、もしかしたら彼氏と今以上に親密になれるチャンスなのかもしれません。そういったときには、あからさまに補整しているという雰囲気の下着にしないことです。ボディースーツ、シェイパーなどは補整をしているということが一目瞭然です。せめて、ブラジャーとガードル程度くらいが良いでしょう。

 

補整下着に見えない補整下着

 
補整下着であることが判らないような補整下着もあります。ブラジャーと一体化した、キャミソールタイプもあります。体型を整えるだけではなく、可愛らしさ、女性らしさを演出できます。補整というよりは、ランジェリーのような可愛らしいタイプもあります。

 

補整下着を着用したまま、お泊りしたこともあります

補整下着を着用したまま、彼氏とお泊りしたこともあります。その時は、お泊りする予定ではなかったのですが、飲みに行って、そのままホテルを予約して、泊まりました。その時は、お泊りする予定ではなかったので、フル装備の補正下着を着用してましたが、彼にはバレませんでしたよ。

理由は、とても簡単です。

ホテルは、殆どがユニットバスとなっており、トイレとバスが併設されており、そこで脱衣することが多いのです。そこで脱いでしまえば、補整下着を着用しているということは、判りません。また、補整下着を脱いだとしても、バスタオルをかために身体に巻き付けてベッドに行けば、そんなに判りませんよ。

 

男性の考え

補整下着というものが何かを理解してないこともあります。また、補整下着を着用していたとしても、美しくみせようとする相手の女性の努力に嬉しさを感じることもあります。そもそも、男性は女性の下着を直視することは少ないのかもしれませんし、女性が着用する下着の効能に関しても理解してないことが多いです。

男性の場合は、補整下着を見たとしても、補整するための役割があることを理解していないことが多いです。それよりも、可愛らしいランジェリーだと思っていることが多いようです。

 

不思議な男性の嗜好

女としては、補整下着を着用していることがバレたくないし、補整下着を脱いだ後のだらしない身体を見られたくないという気持ちがあるのですが、実は男性は逆の考えったりします。つまり、補整下着のフル装備、ボディスーツがエロティックで好きだという男性は、けっこう多いです。女性の身体に巻き付く感じがボディラインを際立てて、エロティックに見えるみたいです。また、補整下着といえども、生地が薄くなっており、部分的にシースルーっぽくなってますから、それが好きだという男性が多いみたいですよ。

 
それって、黒色のストッキングを履いている脚を見続けてくる男の心理に近いのかもしれません。ストッキングを履いている脚を見るというのは、少しだけ地肌が透けているというシースルーな感じになっているから、色気を感じるのだと思います。

もしかしたら、フル装備の補正下着を見られるのは嫌だと思っているのは女の心理であり、実は男受けが良いんだと思いますよ。

理解力のある男性、彼氏であれば、補整下着を着用していることの必要性や大切さに同調してくれるはずです。ただ、女性としては、彼氏や好きな男性には補整下着を絶対に見せないという女性も居るのはたしかです。相手の男性との理解を少しずつ深めていくことが最も大切なことなのかもしれません。

 

その他の記事も併せて読んでみてください