彼氏とデートのときに補整下着を着用する?

独身女性のひとつの悩みとして、彼氏とデートするときに補整下着を着用するのか、どうかということです。彼氏とデートをして、その後にラブチャンスが来たら、どうしようかと悩んでしまうこともあります。

女性 の 考え

補整下着は、あくまでも自分の体型を整える基礎衣類であるから、彼氏に見られたくない、好きな人に見られたくないという気持ちはあるようです。補整下着が必要ということは、それだけ醜い体だということを知られたくないというデリケートで繊細な気持ちを持つものです。崩れた体型を彼氏に見られたら、嫌われてしまうかもしれないという不安を持つこともあります。そういった気持ちから、服を脱ぐことができずに、せっかくのラブチャンスを逃してしまったという女性も居るようです。

ただ、最近の補整下着は、とてもお洒落ですし、エレガントさを感じさせるタイプが増えてきています。一見、補整下着には見えないデザインとなっているタイプも増えています。どちらかというと、補整下着というよりはランジェリーっぽいエレガントさを兼ね備えています。

彼氏とデートのとき

デートのときに補整下着を着用しては、いけないということはありません。ただ、自分が女性として、体型が崩れてしまっているということを知られたくない、恥ずかしいからというのが大きな理由になっているはずです。そして、もしかしたら彼氏と今以上に親密になれるチャンスなのかもしれません。そういったときには、あからさまに補整しているという雰囲気の下着にしないことです。ボディースーツ、シェイパーなどは補整をしているということが一目瞭然です。せめて、ブラジャーとガードル程度くらいが良いでしょう。

補整下着に見えない補整下着

補整下着であることが判らないような補整下着もあります。ブラジャーと一体化した、キャミソールタイプもあります。体型を整えるだけではなく、可愛らしさ、女性らしさを演出できます。補整というよりは、ランジェリーのような可愛らしいタイプもあります。

男性 の 考え

補整下着というものが何かを理解してないこともあります。また、補整下着を着用していたとしても、美しくみせようとする相手の女性の努力に嬉しさを感じることもあります。そもそも、男性は女性の下着を直視することは少ないのかもしれませんし、女性が着用する下着の効能に関しても理解してないことが多いです。

男性の場合は、補整下着を見たとしても、補整するための役割があることを理解していないことが多いです。それよりも、可愛らしいランジェリーだと思っていることが多いようです。

 

補整下着をつけて彼氏とデート

私の体験談なのですが、補整下着を付けて彼氏とデートをしたことがあります。何度かデートをしていた男性ですので、それなりにお互いの気持ちとしては、好意を持っていました。お互い気持ちが向いているなというのが感じ取れれば、女でこちらもデートの時は、服装に気を付けます。服装だけではなく、見た目からは判らない下着にもこだわりを持つのは当たり前です。

補整下着を付けていると、お腹まわり(胴まわり)を絞って、引き締めます。その上から服を着ているのですが、実際のところお腹まわりは補正下着をつけているので、服の上から触ってみると、硬いんです。

彼氏に抱き寄せられたときに、腰回りに腕が巻き付いてきたなと思ったんですが、男性は腰だと思っているのでしょうが、実は腰ではなくてお腹(脇腹)なんですよね。そこは、補整下着で絞っているところ。きっと、相手の男性も抱き寄せた瞬間に何か硬いなと思っていたかもしれません。

補整下着をつけていなかったら、弾力性のある身体だなと思われていたかもしれません。むしろ、補整下着をつけてなかった方が良かったのかもしれません。今となっては、どちらが良かったのかは判りません。

 

補整下着が好きな彼氏・男性

補整下着が好きな男性も居るようです。女性としては、自分の体型が崩れているのを知られたくないから、隠そうとしてします。ですが、男性と女性では少しだけ感じ方が異なるようです。

補整下着は女性としての色気が無いと言われるのは、補整下着のイメージがどうしても、加齢を感じさせるものだからでしょう。また、補整下着=ベージュ色というイメージが強くあり、下着の色から感じるイメージが良くないということです。これは、あたし自身の経験です。全ての男性が補整下着が嫌いだという訳ではありません。補整下着でスタイルアップ&セクシーアップで彼を悩殺? 曲線美は女性の美しさと色気を演出させてくれます。

 

補整下着が好きな彼氏・男性

補整下着が好きだという彼氏、男性を見分けることは殆どできません。
それは、とても難しいです。

ただ、補整下着が好きな彼氏・男性は、補整下着が好きなのではなく、彼女の綺麗な曲線美のある整った体型に魅力を感じていることが多いです。自分が好意を持った相手の女性がモデルのようなスタイリッシュな体型であれば、嬉しくなるに決まっています。引き締まった脇、くびれた腰、豊かなバストに魅力を感じています。女性でいえば、男性の引き締まった腹筋とか、筋肉に惹かれるのと似た様な感覚を持っているようです。

もちろん、補整下着のデザイン性も魅力アップの手伝いをしているはずです。

女性として補整下着であることを感じさせない可愛らしくてキュートなデザインであれば、女性としての魅力をアピールすることができます。どんなに派手な下着でも、弛んだ身体にブラのホックやショーツが食い込んでいるのを見せつけられたら、男性もガッカリしてしまうかもしれません。

 

体型を綺麗にする努力が良い?

補整下着をつけていることが、良いとか悪いとかではなくて、女性として自分の体型を気にして、綺麗に整えようとする美意識に好感を持つ男性は多いです。それは、綺麗になろうとしている女性の努力が見えてくるからなのでしょう。女性ならば判るはずだと思いますが、エステに行ったり、お肌の具合を常に意識してメンテナンスをしておくことで、綺麗な肌となります。体型も同じことが言えます。綺麗なボディラインにしようと意識をしておくことで、女性らしい魅力的なボディラインをつくることができます。女性の美意識の高さが、男性の心を惹きつけているのでしょう。

 

お洒落と補正機能を兼ね備えて

最近の補整下着は、補整をしていることを感じさせない、お洒落でキュートなデザインが増えています。下着というよりは、ランジェリーというイメージが強いタイプもあります。ただ、肌を覆うための下着ではなく、補整するための下着でもなく、お洒落さと補正機能を兼ね備えた補整下着を選ぶことで、女性としての美しさを引き出すことができます。


理解力のある男性、彼氏であれば、補整下着を着用していることの必要性や大切さに同調してくれるはずです。ただ、女性としては、彼氏や好きな男性には補整下着を絶対に見せないという女性も居るのはたしかです。相手の男性との理解を少しずつ深めていくことが最も大切なことなのかもしれません。