補整下着 と 補正下着

女性のボディラインを美しくみせるための基礎衣類であるファウンデーションは、補整下着 または 補正下着と呼ばれています。補整下着 と 補正下着 の 違いを考えてみましょう。

補正下着

補正下着の補正は、補って 正す という意味があります。
正すは、誤りを正すという意味が含まれています。

補正下着は、女性の美しいボディラインを補うためなのですが、残念ながら正すことはできません。何故ならば、もともと女性は美しいからであり、その美しさに誤りはありませんから。つまり、補って正すという意味は、あまりにも女性に対して失礼だと感じます。

補整下着

補整下着の補整は、補って調えるという意味があります。

整えるというのは、崩れてきてしまったボディラインを適切に整える、美しく整えるという意味が含まれています。もともと女性は美しさを持っています。身体のラインが崩れてしまっても、補整下着で崩れないように補ってあげて、整えてあげることで、美しさを蘇らせる事ができますし、美しさをいつまでも維持することができます。

補整下着は、女性が持つ 本来の美しいボディラインに整えてくれます。

女性の美しさに誤りは無い

もっとも大切なのは、女性の美しさには誤りは無いということです。女性は特有の優しさ、柔らかさ、身体の曲線美を持っており、その美しさは人工的には作り上げることができない程の魅力があります。

補整下着を着用して、女性としての美しさを蘇らせましょう。

補整下着 の 勘違い

補整下着を着用することで、大きな勘違いをしないようにしてください。

補整下着は、あくまでも着用している時には、体型を整えてボディラインを美しくみせることは出来ますが、着用していないときは、元の体型に戻ってしまいます。補整下着を着用して、体型そのものが変化するわけではありませんので、注意が必要です。

また、補整下着を着用し続ければ、美しい体型を維持できるわけではありません。身体的な構造や機能に影響を及ぼすような医療器具ではありませんので、ご注意ください。

その他の記事も併せて読んでみてください