名古屋の補整下着 マルコ

マルコは、ライザップグループとなり、信頼度の高い補整下着サービスを展開しています。

 

名古屋市内のマルコ

マルコ 名古屋金山店

名古屋金山店〒460-0022
名古屋市中区金山1-6-2 F・I ビル6F

マルコ 矢場町店

矢場町店〒460-0008
名古屋市中区栄3-25-43 瑞穂ビル3F

マルコ 鳴海店

鳴海店〒458-0831
名古屋市緑区鳴海町(向田)95番地 リベスタ鳴海113号

マルコ 鶴舞店

〒460-0012
名古屋市中区千代田2-14-13 鵜飼ビル3F

マルコ 広小路伏見店

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2-8-12 伏見KSビル 1F

マルコ 平針店

〒468-0011
名古屋市天白区平針3-614 平針ビルディング3F

マルコ シャルム・ドール名古屋

〒453-0014
名古屋市中村区則武1-19-13 KSビル5F

 

マルコ紹介動画

 

寝ているときの寝姿勢からキレイに

寝ているときというのは、実は体型が崩れてしまうことがあります。柔らかいマットレスで寝ていたりすると、身体が沈み込んでしまい、腰まわりに負荷が掛かってしまい腰痛になってしまうこともあります。つまり、寝ているにも関わらず、背中をまるめた、猫背のような姿勢で寝ていることになります。これは、腰痛になるだけではなく、姿勢を悪くしますし、体型を崩す原因となります。

最近は、ウレタンフォームを使用したマットレスが増えており、高反発マットレスも腰痛マットレスも総称が異なるだけで、使用している素材は、ウレタンフォームとなっていることが殆どです。高反発マットレスも腰痛マットレスも、どちらもウレタンフォームの硬さ、反発力、密度、厚さを活かしていることから、マットレスの寝心地や丈夫さというのは、ウレタンフォームの質によって左右されます。ですから、ウレタンフォームに関する知識をつけることで、自分にあったマットレス選びができます。高反発マットレスも腰痛マットレスも、どちらもウレタンフォームの反発力を活かしていますから、ウレタンフォームの特質を知ることが大切です。

良質なウレタンフォームが使用されたマットレスを使うことで、良質な睡眠がとれます。それだけではなく、寝姿勢を保つことができますので、腰への負担を減らすことができますし、腰痛を軽減してくれます。寝姿勢を保つことができるというのは、無意識のうちに体型が崩れるのを防ぐことにもつながります。美容意識を強く持つのであれば、寝具、マットレスにも意識を向けてみると良いです。

日本人は下着に疎い。補整下着の必要性も曖昧

日本という国の衣服は昔から着物でした。和装、和服といえば着物であり、それは日本文化のひとつとされています。現代でも女性の場合、着物や浴衣の下には下着を付けないと言われている通り、昔から女性の下着文化は疎かったのです。

実際は下着をつけてないといっても、腰巻の様に布を巻いていました。また、バストは胸が揺れないように晒(さらし)を巻く程度でした。また、着物や浴衣を着たときには体のラインが判らないようにしようとしていたという風習もありました。

西洋では、基礎衣類であるファウンデーションで体型を整えてから、洋服を着るという文化がありました。洋服の下に着る、下着は体型を整えるという役割を担っており、洋服を着たあとに体のラインを美しくみせるという考えがありました。基礎衣類であるファウンデーションこそが、補整下着と呼ばれるものです。

西洋ではスタイルが美しく見えるということから、コルセットが長い間に渡って愛用されてきています。コルセットも基礎衣類であるファウンデーションのひとつであり、補整下着に分類されます。

日本と西洋の違いとしては、日本では衣類を着たあとで体のラインが強調されないようにしようとしていました。逆に西洋では洋服を着たあとに体のラインを綺麗に見せるという考えがありました。ここで、既に日本と西洋との考え方の違い、文化の相違というものがあります。

考え方の違い、文化の相違というものがあるにも関わらず、日本には洋服という西洋文化が入ってきます。ですが、日本は下着に疎かったということもあり、体型を整えることを考えずに洋服を着るようになりました。そういった文化の違いなどもあり、日本では下着の概念、考え方、下着の役割などに関する認識の薄さがあります。

ブラジャーは乳房を覆うことができれば良いという安易な考えが定着してしまったのかもしれません。

現代の日本では和装、和服よりも洋服が一般的となっており、誰もが当たり前のように洋服を着るようになりました。ですが、体型を整えるための考え方が浸透していないので、体型が崩れたまま洋服を着てしまいます。これは、下着を重要視してこなかった日本文化のひとつとも言えます。

つまり、西洋では下着というのは、基礎衣類であるファウンデーションのことを指しており、体型を整える役割があるということを認識しています。そして、基礎衣類であるファウンデーションで体型を整えてから、洋服を着るという文化があります。

基礎衣類であるファウンデーション、補整下着の有用性を真剣に考えてみることも大切です。

彼氏とデートのときに補整下着を着用する?

独身女性のひとつの悩みとして、彼氏とデートするときに補整下着を着用するのか、どうかということです。彼氏とデートをして、その後にラブチャンスが来たら、どうしようかと悩んでしまうこともあります。

女性 の 考え

補整下着は、あくまでも自分の体型を整える基礎衣類であるから、彼氏に見られたくない、好きな人に見られたくないという気持ちはあるようです。補整下着が必要ということは、それだけ醜い体だということを知られたくないというデリケートで繊細な気持ちを持つものです。崩れた体型を彼氏に見られたら、嫌われてしまうかもしれないという不安を持つこともあります。そういった気持ちから、服を脱ぐことができずに、せっかくのラブチャンスを逃してしまったという女性も居るようです。

ただ、最近の補整下着は、とてもお洒落ですし、エレガントさを感じさせるタイプが増えてきています。一見、補整下着には見えないデザインとなっているタイプも増えています。どちらかというと、補整下着というよりはランジェリーっぽいエレガントさを兼ね備えています。

彼氏とデートのとき

デートのときに補整下着を着用しては、いけないということはありません。ただ、自分が女性として、体型が崩れてしまっているということを知られたくない、恥ずかしいからというのが大きな理由になっているはずです。そして、もしかしたら彼氏と今以上に親密になれるチャンスなのかもしれません。そういったときには、あからさまに補整しているという雰囲気の下着にしないことです。ボディースーツ、シェイパーなどは補整をしているということが一目瞭然です。せめて、ブラジャーとガードル程度くらいが良いでしょう。

補整下着に見えない補整下着

補整下着であることが判らないような補整下着もあります。ブラジャーと一体化した、キャミソールタイプもあります。体型を整えるだけではなく、可愛らしさ、女性らしさを演出できます。補整というよりは、ランジェリーのような可愛らしいタイプもあります。

男性 の 考え

補整下着というものが何かを理解してないこともあります。また、補整下着を着用していたとしても、美しくみせようとする相手の女性の努力に嬉しさを感じることもあります。そもそも、男性は女性の下着を直視することは少ないのかもしれませんし、女性が着用する下着の効能に関しても理解してないことが多いです。

男性の場合は、補整下着を見たとしても、補整するための役割があることを理解していないことが多いです。それよりも、可愛らしいランジェリーだと思っていることが多いようです。

 

補整下着をつけて彼氏とデート

私の体験談なのですが、補整下着を付けて彼氏とデートをしたことがあります。何度かデートをしていた男性ですので、それなりにお互いの気持ちとしては、好意を持っていました。お互い気持ちが向いているなというのが感じ取れれば、女でこちらもデートの時は、服装に気を付けます。服装だけではなく、見た目からは判らない下着にもこだわりを持つのは当たり前です。

補整下着を付けていると、お腹まわり(胴まわり)を絞って、引き締めます。その上から服を着ているのですが、実際のところお腹まわりは補正下着をつけているので、服の上から触ってみると、硬いんです。

彼氏に抱き寄せられたときに、腰回りに腕が巻き付いてきたなと思ったんですが、男性は腰だと思っているのでしょうが、実は腰ではなくてお腹(脇腹)なんですよね。そこは、補整下着で絞っているところ。きっと、相手の男性も抱き寄せた瞬間に何か硬いなと思っていたかもしれません。

補整下着をつけていなかったら、弾力性のある身体だなと思われていたかもしれません。むしろ、補整下着をつけてなかった方が良かったのかもしれません。今となっては、どちらが良かったのかは判りません。

 

補整下着が好きな彼氏・男性

補整下着が好きな男性も居るようです。女性としては、自分の体型が崩れているのを知られたくないから、隠そうとしてします。ですが、男性と女性では少しだけ感じ方が異なるようです。

補整下着は女性としての色気が無いと言われるのは、補整下着のイメージがどうしても、加齢を感じさせるものだからでしょう。また、補整下着=ベージュ色というイメージが強くあり、下着の色から感じるイメージが良くないということです。これは、あたし自身の経験です。全ての男性が補整下着が嫌いだという訳ではありません。補整下着でスタイルアップ&セクシーアップで彼を悩殺? 曲線美は女性の美しさと色気を演出させてくれます。

 

補整下着が好きな彼氏・男性

補整下着が好きだという彼氏、男性を見分けることは殆どできません。
それは、とても難しいです。

ただ、補整下着が好きな彼氏・男性は、補整下着が好きなのではなく、彼女の綺麗な曲線美のある整った体型に魅力を感じていることが多いです。自分が好意を持った相手の女性がモデルのようなスタイリッシュな体型であれば、嬉しくなるに決まっています。引き締まった脇、くびれた腰、豊かなバストに魅力を感じています。女性でいえば、男性の引き締まった腹筋とか、筋肉に惹かれるのと似た様な感覚を持っているようです。

もちろん、補整下着のデザイン性も魅力アップの手伝いをしているはずです。

女性として補整下着であることを感じさせない可愛らしくてキュートなデザインであれば、女性としての魅力をアピールすることができます。どんなに派手な下着でも、弛んだ身体にブラのホックやショーツが食い込んでいるのを見せつけられたら、男性もガッカリしてしまうかもしれません。

 

体型を綺麗にする努力が良い?

補整下着をつけていることが、良いとか悪いとかではなくて、女性として自分の体型を気にして、綺麗に整えようとする美意識に好感を持つ男性は多いです。それは、綺麗になろうとしている女性の努力が見えてくるからなのでしょう。女性ならば判るはずだと思いますが、エステに行ったり、お肌の具合を常に意識してメンテナンスをしておくことで、綺麗な肌となります。体型も同じことが言えます。綺麗なボディラインにしようと意識をしておくことで、女性らしい魅力的なボディラインをつくることができます。女性の美意識の高さが、男性の心を惹きつけているのでしょう。

 

お洒落と補正機能を兼ね備えて

最近の補整下着は、補整をしていることを感じさせない、お洒落でキュートなデザインが増えています。下着というよりは、ランジェリーというイメージが強いタイプもあります。ただ、肌を覆うための下着ではなく、補整するための下着でもなく、お洒落さと補正機能を兼ね備えた補整下着を選ぶことで、女性としての美しさを引き出すことができます。


理解力のある男性、彼氏であれば、補整下着を着用していることの必要性や大切さに同調してくれるはずです。ただ、女性としては、彼氏や好きな男性には補整下着を絶対に見せないという女性も居るのはたしかです。相手の男性との理解を少しずつ深めていくことが最も大切なことなのかもしれません。

彼氏 や 好きな人に 体型が崩れていることを指摘されたら

彼氏や好きな人に自分の体型が崩れていることを指摘されたら・・・それは、恥ずかしいどころから、女としての魅力が無いのかもしれないと思ってしまいます。ましてや、好きな男性、恋人に体型が崩れていると言われたら、ショックで寝込んでしまうかもしれません。

男性というのは、女心をわかっているようで、分かってないことの方が多いのです。

自分が好きな男性、彼氏、恋人に体型が崩れているなんて言われたら、気持ちが滅入ってしまいますし、あまりにもショックで会いたいという気もちすら失せてしまいます。ただ、落ち込んでいるだけでは、何も変わりません。

体型が崩れていることを指摘されたのならば、体型を整えて、美しい体型、美しいボディラインを作れば良いのです。

もともと、女性用の下着というのは、体型を整える意味があります。体型を整える基礎衣類、ファウンデーションとして、ブラジャー、ガードルなどがあります。ファウンデーションと呼ばれる基礎衣類である、ブラジャー、ガードルなどで体型を整えて、ボディラインを美しくしてから洋服を着るというのが、昔からの習わしであり、西洋文化のひとつなのです。洋服も文字通り洋風の服であり、もともとは西洋文化の流れからきています。

今まで、自分の体型を気にすることがなかったのであれば、体型は崩れるばかりです。そろそろ、自分の体型を気にして、補整下着を着用することを考えるのことも必要です。

補整下着を着用しているということが、バレるのが嫌だという気持ちもあるかもしれません。ですが、そもそもブラジャーは補整下着のひとつです。ワイヤー入りのブラジャーがあったりするのも、バストの形を整えることを前提としているからです。

最近では、ウエスト周りの形を整えるウエストニッパーだけではなく、ボディシェイパーと呼ばれる補整下着もあります。腰のくびれを整えるウエストニッパーとバストの形を整えるブラジャーが一体となった補整下着です。腰のくびれを強調するには、腹部を抑えて、引き締めることが必要です。そして、形の良い豊かなバストとの凹凸の差が女性らしい、くびれ 美しいボディラインを引きだしてくれます。

また、補整下着であるということが、一目では判らないような、お洒落で女性らしいデザインとなっているタイプも多くなってきています。彼氏 や 好きな人に 体型が崩れていることを指摘されたら、補整下着で体の崩れを整えて、美しいボディラインで、いつもと違う女性を演出してみるのも良いでしょう。

いつまでも若い頃の様な体型を維持することは難しいです。バスト、ヒップは下垂してしまいます。補整下着で、女性本来の美しさ、自分の美しさを蘇らせてみるという考えを持つことも必要です。

補整下着 は 女性 の 体型崩れ を 解消できます

補整下着 は 女性 の 体型崩れ を 解消できます

体型の崩れは女性特有の悩みです。もちろん、男性でも体型の崩れを気にされる人は居ます。ですが、女性の場合は何歳になっても、美しくありたい、綺麗にみせたい、いつまでも美しさを追求する気持ちを持っているはずです。ただ、加齢と共に体型が崩れてしまうことを避けることはできません。

バスト の 崩れ

女性の体型の崩れのなかで最も気になる部位といえば、胸、バストです。やはり、顔に近い部位であることから、目につく、見られやすい部位でもあるため、バストの形を気にする女性は多いです。バストは骨格があるわけではありませんので、形が崩れやすいです。そのために、ブラジャーがあります。ブラジャーは、下着なのですが、どちらかというとファウンデーション(基礎衣類)に分類され、形が崩れないように補整するという役割があります。故にブラジャーにはワイヤーが入ったタイプがあったり、バストの形を整えるだけではなく、左右から寄せて、押し上げようとするタイプのブラジャーもあります。

ウエスト の 崩れ

ウエストの崩れを感じたら、ウエストニッパーを着用すると良いです。ウエストニッパーは胸から下のウエスト周りのラインを補整することができます。腹部を引き締めて、美しいラインにすることができます。ウエストニッパーは、シェイパーと呼ばれることもあります。似た様なファウンデーションとしては、コルセットがあります。

ボディシェイパーは、ウエストニッパーとブラジャーが一体化したファウンデーションとなっており、バストとウエスト部分 両方をひとつのボディシェイパーで補整ができるので、とても便利です。

ウエスト部分の崩れというのは、垂れ下がっていることもありますが、腹部の形状により、崩れてしまっていることが多くあります。腹部を引き締めることで、シャープなラインを取り戻すことができます。

ヒップ の 崩れ

ヒップの崩れを感じたのであれば、ガードルがお勧めです。ガードルはパンツ型となっており、腹部、ヒップを補整することができます。

ガードルにはショートガードルとロングガードルがあります。ショートガードルは太ももまでのタイプです。ロングガードルは太ももまで覆って補整することができます。

腹部を引き締めて、ヒップを整えて、美しいラインにします。

崩れてしまった体型

女性であれば、いつかは感じる下垂、弛みなどは、加齢の影響もありますが、若い女性でも体型が崩れてしまうこともあります。胸は下がり、胸の谷間は無くなり、ブラジャーのホックが背中に食い込んだりします。場合によっては、足かお尻かわからない、あしり になってしまうこともあります。

補整下着で体型を整える

補整下着を着用することで、文字通り体型を整えることができます。背中に流れてしまった肉を戻して、豊かなバストを演出します。お腹まわりを引き締めて、上向いた健康的なヒップにすることができます。

補整下着の威力

補整下着を着用することで、バストのトップとアンダーの差が大きくなり、豊かで形の良いバストを演出することができます。また、ウエストのくびれとの相乗効果で、美しいボディラインとなります。出ているところと引き締めているところの差があるからこそ、女性らしい曲線美の体型は美しさを感じます。女性らしい綺麗な体型は、異性からだけではなく、同性の女性からもうらやましがられることでしょう。

植物プラセンタサプリで綺麗なオンナに

補整下着で体型を整えることは大切ですが、体の内側から美しなることも大切です。最近は、動物性プラセンタよりも植物性プラセンタが、人気です。植物性プラセンタ サプリです。植物プラセンタといっても、様々な種類があります。なかには、メロンを使用したメロンプラセンタもあります。植物性100%の栄養成分でホルモンバランスを整え、健康な体に改善することで、体の内側から美しくなれます。

お洒落で可愛い補整下着

補整下着というと、どうしてもあるていどの年齢に差し掛かった女性を連想させます。ですが、実際は年齢に関係なく、補整下着は女性であれば必要となります。年齢が若くても体型の崩れが始まっていると考えた方が良いです。判り易く言ってしまえば、ワイヤー入りのブラジャーは、整えることを目的としている側面もあることから、補整下着に分類されます。最近は、補整下着でも可愛くて、お洒落なタイプが増えてきています。

ウエストニッパー

胸から下のラインを補整することができます。コルセットに近いタイプです。主には、お腹周りを引き締めることができます。ファスナー、またはホック式になっており、腹部に巻き付かせるように装着することができますので、手軽さがあります。

ボディシェイパー

ブラジャーとウェストニッパーが一体となっています。バストとウェストを補整することができます。お洒落なボディ・シェイパーは、まるでキャミソールのようなスタイルとなっており、体型を補整するための下着とは思えないほど可愛らしいタイプもあります。魅力的なバストを演出しながら、腹部、腰回りを補整することができますので、魅力的なくびれが作られ、美しい曲線美となります。

夏の補整下着って、どうする?

暖かくなって、夏になると、気になるのが暑いのに補整下着を着用できるのかどうかという点です。結論から言いますと、夏の方が補整下着を着用した方が良いですし、夏でも着用できる補整下着はあります。

夏は、やはり薄着になり、肌を露出しやすい服装になることも多くなります。だからこそ、補整下着を着用した方が良いです。薄着になれば、崩れてしまった体型が目立ちやすくなりますので、補整下着でしっかりと体型を整えることが大切です。また、薄着になるからこそ補整下着の威力が発揮されます。つまり、整えた魅力的なスタイルをこれみよがしに見せつけられるチャンスでもあります。

夏用の補整下着

夏用の補整下着は、側面がメッシュ構造になっていながらも、締め付ける力と補整する力を兼ね備えており、通気性を配慮した補整下着となっています。なかには、キャミソールに近いデザインの補整下着もあります。夏だからといって、補整を諦める必要はありません。

夏は皮下脂肪が減る

とくに、夏は冬に比べて皮下脂肪が減りやすいです。逆に冬は寒さに耐えるために皮下脂肪が増えやすくなります。これは、男女関係なく、このような現象が起きます。つまり、皮下脂肪が減りやすい夏だからこそ、補整下着で体型を整えて、絞っておくと、ナイススタイルな自分をつくることができます。