足か、お尻かわからない アシリを治す

女性が気にするのは、お尻が大きいとか小さいとか、大きさを気にすることが多いです。実際のところ女性は、男性に比べてお尻は大きいのが普通であり、当たり前なのです。ただ、お尻のお肉が垂れ下がってしまうと、だらしなく見えてしまいますし、太もものお肉なのか、お尻のお肉なのか判別できなくなってしまうこともあります。

 

 

脚かお尻か判らない

足なのかお尻なのかわからないほどに太ももがパンパンになってませんか?

または、お尻のお肉が垂れ下がってしまって、太ももに流れていませんか?

足か、お尻か、わからない状態の事を「あしり」とも言います。脚かお尻なのか判らない状態というのは、どこから脚で、どこからがお尻なのか判別ができない状態ですから、傍から見ると脚が短く見えてしまうことがあります。つまるところ、短足ですね。

太もものお肉を引き締めて、お尻を上げることで、太ももとお尻の境目がはっきりしてきます。上を向いたヒップは健康的な雰囲気がします。お尻に移動させるには、ガードルが適しています。ガードルは、お尻の形を整えるだけではなく、持ち上げて健康的なヒップを演出することができますし、お尻が大きくても上を向いて、太ももと判別できるような、くびれが作れていれば、女性らしい魅力あるスタイルとなります。

弛んでしまった、お腹はだらしなく見えますし、女性らしい腰のくびれが無くなってしまいます。お腹周りを引き締めるには、大きく2つの方法があります。ウエストニッパーか、ボディ・シェイパーを使うという方法です。どちらも、簡単に弛んだお腹を引き締めてくれるアイテムです。

胴回りを引き締めることで、ヒップとのくびれが自然とつくられます。そして、上からトップバスト、アンダーバスト、くびれたウエストと健康的なヒップがバランスよく美しい体型をみせてくれます。

 

 

ウエストニッパー

胸から下のラインを補整することができます。コルセットに近いタイプです。主には、お腹周りを引き締めることができます。ファスナー、またはホック式になっており、腹部に巻き付かせるように装着することができますので、手軽さがあります。

 

 

ボディシェイパー

ブラジャーとウェストニッパーが一体となっています。バストとウェストを補整することができます。
お洒落なボディ・シェイパーは、まるでキャミソールのようなスタイルとなっており、体型を補整するための下着とは思えないほど可愛らしいタイプもあります。魅力的なバストを演出しながら、腹部、腰回りを補整することができますので、魅力的なくびれが作られ、美しい曲線美となります。

 

 

ガードル要らずのストッキング キュットスリム・メディハード

 

ウエストニッパー、ボディシェイパーを使わなくても、スリムになれるストッキングがあります。ストッキングでスリムになるの? と思われるかもしれませんが、着圧の高いストッキングなのです。それが、キュットスリム・メディハード です。ストッキングというよりは、補正下着に分類されるほどの、着圧となっています。

キュットスリム・メディハード スペック

  • 140デニール
  • 太もも 17hpa
  • ふらはぎ 23hpa
  • 足首 34hpa
選べるカラー

  • オークル
  • サニーオークル
  • ブラック
このような女性にオススメ

  • ムクミが特に気になる
  • 海外製や医療用の着圧商品を既に試したことがある
  • 自分に合う着圧ストッキングやタイツを探している
  • 立ち仕事が多い
  • デスクワークが長時間になりがち
  • 長時間歩きまわりがち
  • 足のラインが気になる
  • ガードルが好きではない
  • 着圧マニアである
  • 旅行など、長距離移動することが多い

 

 

キュットスリム・メディハード 購入

キュットスリム・メディハードの購入は下のバナーより、公式ネットショップへ行けます。そちらで、購入することができます。

 
 

その他の記事も併せて読んでみてください