補整下着 の 必要性 と 洋服

補整下着というと体のライン、ボディラインを美しく整えるためだけの下着というイメージが強くあります。また、あまり良いイメージを持たれない傾向があります。それは、補整下着の必要性が浸透していないからでしょう。また、崩れた体型を整えるための補整下着というのは、下着ではなくて、道具であるというイメージを持たれていることもあります。

補整下着の役割

補整下着は、ファウンデーションと呼ばれる基礎衣類のことです。その昔、西洋ではドレスを着る前には、必ず補整下着(ファウンデーション)を着用して、体のラインを整えてから、フォーマルなドレスなどを着ていました。体の曲線美は女性特有のものです。豊かなバスト、くびれた腰、大きなヒップ は 女性ならではの美しさを感じさせます。そして、美しさだけではなく、女性本来の優しさや母性愛を感じさせてくれます。

体型を整える文化

洋服は海外から入ってきた衣類の文化であり、文字通り西洋の文化が取り入れられているから洋服と呼ばれています。そもそも、洋服を着る前には基礎衣類である補整下着を着用して、その上に洋服を着るという文化がありました。ですが、日本では補整下着を着用することなく洋服を着ています。補整下着を着用してから、洋服を着ることで、女性としての美しい体のラインを魅せることができます。

補整下着はファウンデーションのこと

補整下着というと、体型を整えるというイメージしかありませんが、実はファウンデーションのひとつであり、昔から女性が着用していた下着であり、基礎衣類 のことです。

ファウンデーションとは

ファウンデーションとは、基礎、または基礎衣類 という意味があり、衣類の下に着用する下着のことを指します。また、体型 ボディラインが崩れないように整えるという役目があります。基礎衣類である補整下着(ファウンデーション)で、ボディラインを整えてから、ドレスなどを着ていたという文化があり、ドレスアップをする際には補整下着(ファウンデーション)を着用することは、ごく自然なことでした。

Foundation Garment = ファウンデーション・ガーメント の 略で、ファウンデーションと呼ばれています。化粧品も、基礎化粧品の意味を込めて、ファンデーションと呼び、補整下着を意味するファウンデーションに近い意味があります。

コルセット

ファウンデーションのなかで最も歴史深いのはコルセットです。コルセットは女性の体型を整えるための下着のことです。

コルセットは西洋で広まった補整下着の元祖といえます。体のことをラテン語で Corpus(コーパス)と言いますが、Corpus(コーパス)が語源となり、派生した単語として Corset(コルセット)と名付けられたとされています。

主にはコルセットなどがあります。コルセットは、女性の胸の辺りから腰にかけての胴の部分を締め付けて、曲線美を補整するための役割があり、西洋文化のひとつです。コルセットを着用して、胴を締め付けて、細くすることで、豊かなバストとヒップが強調され、女性特有の曲線美を引き出すことができます。その昔、西洋の上流階級の人達はコルセットを着用して、ボディラインを整えるということをしていました。

ブラジャー

女性のための下着であり、乳房を下から上げるように、そして覆うように着用します。バストの形を整えることに併せて、美しいバストの形が崩れないようにするため、形を整えるという目的も兼ねています。日々、何気なく着用しているブラジャーですが、本来はバストを補整するための役割を担っています。

ガードル

腹部、ヒップ周りを補整することができます。腹部の出っ張りを抑え、ヒップを引締めてあげることができます。そもそも、腹部やヒップというのは脂肪が付きやすい部位であり、垂れ下がってしまう傾向が強くなります。女性としての美しさを保つために、引締めた腹部、上に向いたヒップに整えるという役割があります。


ファウンデーションには、様々な種類、様々な下着がありますが、女性としての美しさを魅了するために、ボディラインを整えて、造形するという意味が含まれていることが、お判りいただけます。

補整下着 と 補正下着

女性のボディラインを美しくみせるための基礎衣類であるファウンデーションは、補整下着 または 補正下着と呼ばれています。補整下着 と 補正下着 の 違いを考えてみましょう。

補正下着

補正下着の補正は、補って 正す という意味があります。
正すは、誤りを正すという意味が含まれています。

補正下着は、女性の美しいボディラインを補うためなのですが、残念ながら正すことはできません。何故ならば、もともと女性は美しいからであり、その美しさに誤りはありませんから。つまり、補って正すという意味は、あまりにも女性に対して失礼だと感じます。

補整下着

補整下着の補整は、補って調えるという意味があります。

整えるというのは、崩れてきてしまったボディラインを適切に整える、美しく整えるという意味が含まれています。もともと女性は美しさを持っています。身体のラインが崩れてしまっても、補整下着で崩れないように補ってあげて、整えてあげることで、美しさを蘇らせる事ができますし、美しさをいつまでも維持することができます。

補整下着は、女性が持つ 本来の美しいボディラインに整えてくれます。

女性の美しさに誤りは無い

もっとも大切なのは、女性の美しさには誤りは無いということです。女性は特有の優しさ、柔らかさ、身体の曲線美を持っており、その美しさは人工的には作り上げることができない程の魅力があります。

補整下着を着用して、女性としての美しさを蘇らせましょう。

補整下着 の 勘違い

補整下着を着用することで、大きな勘違いをしないようにしてください。

補整下着は、あくまでも着用している時には、体型を整えてボディラインを美しくみせることは出来ますが、着用していないときは、元の体型に戻ってしまいます。補整下着を着用して、体型そのものが変化するわけではありませんので、注意が必要です。

また、補整下着を着用し続ければ、美しい体型を維持できるわけではありません。身体的な構造や機能に影響を及ぼすような医療器具ではありませんので、ご注意ください。