補整下着で体型を整える

 

 

唐突ですが、崩れた体型で悩んでいませんか?

補整下着は、言葉の通り体型を整えてくれる役割があります。女性は、もともと肉付きが良いのが特徴です。ですが、下垂してしまうという宿命から逃れることはできません。

補整下着を着用することで、下垂して拡がってしまった肉を集めて寄せることで、豊かなバストにすることができます。ウエスト周りは引き締めることで、女性らしい くびれを感じさせてくれます。女性特有の悩みである体型の崩れは、加齢と共に少しずつ崩れてきます。地球には重力がありますから、自然と垂れてきてしまうという宿命があります。また、女性の体というのは、男性に比べて ふくよかで、柔らかさがあります。

また、子を宿すために胴が長いという身体的な特徴があります。ですから、もともと女性の体というのは肉付きの良さから、体型が崩れやすいです。ですから、補整下着(ファウンデーション)で体型を整えることで、美しさを演出することが大切です。

 

崩れてしまった体型

女性であれば、いつかは感じる下垂、弛みなどは、加齢の影響もありますが、若い女性でも体型が崩れてしまうこともあります。胸は下がり、胸の谷間は無くなり、ブラジャーのホックが背中に食い込んだりします。場合によっては、足かお尻かわからない、あしり になってしまうこともあります。

 

補整下着で体型を整える

補整下着を着用することで、文字通り体型を整えることができます。背中に流れてしまった肉を戻して、豊かなバストを演出します。お腹まわりを引き締めて、上向いた健康的なヒップにすることができます。

 

背中にブラジャーが食い込んでいるのを治したい

ある程度の年齢になれば、下垂に勝つことができなくなり、体の肉が下がってきてしまいます。下垂だけならまだしも、肉が広がってしまうこともあります。

ブラジャーを着けると、ブラジャーのストラップが背中に食い込んでしまって、とても残念な後姿になってしまうこともあります。背中の肉にブラジャーのストラップが食い込んでいる姿は、見苦しさを通り越して、醜さを感じるという人も居るようです。

ブラジャーのストラップが食い込んだ見苦しい自分の背中に嫌気がさして、背中に食い込まないような、締め付けの弱いブラジャーを選ぶという女性も居るようです。必ずしも締め付けるブラジャーが良いというわけではありませんが、バストの形を整えながら、脇肉を寄せて、背の肉を引き締めてることができれば、見苦しさを解消することができます。

ブラジャーのストラップが背中に食い込んでしまうようになった原因としては、今まで、自分の体に合ったブラジャーや下着を着用してこなかったことも理由のひとつでしょう。

バストは、形を整えながら、肉を集めておかなければ、バストの肉が背中へ移動してしまうこともあります。適切なブラジャーを使うことは、美しいバストを維持することにつながります。

バストの形を整えて上げる

脇肉を集め、背中に流れてしまったお肉を引き締めて、バスト寄せて上げることで、魅力的なバストを演出することができます。バストの形を整えて、位置を上にすることで、しっかりと谷間がつくられます。下垂したバストの位置が上になるだけでも、美しいバストの形が強調されます。そして、美しいバストの証である、黄金の三角形がつくられます。

ブラジャーのストラップが背中に食い込んでしまって、見苦しい後姿で悩んでいる場合は、補整下着を試してみると良いです。背中の肉、脇肉が多くて、ブラジャーのストラップが食い込んでいるというだけで、加齢を感じさせます。補整下着でスッキリとした背中、綺麗なバストの形、綺麗なウエストのくびれにすることができます。

 

下垂したバスト を デコルテメイク する ブラジャー

エイジング世代の女性の中でも最も気になるのがバストの下垂です。バストは顔に近い部位ですから、目に付きやすいということもあり、気にされる女性はとても多いです。また、垂れ下がってきたバストというのは、自分でも気になるものです。自分が気にしているのですから、他人も気づいているかもしれないと思ってしまうものです。自分の体型を気にして、その体型を元の美しい形に戻そうと考えているのであれば、デコルテメイクするブラジャーがオススメです。

バストは顔の近いということもあり、目につきやすいということもあり、女性がもっとも気にする部位です。バストの悩みといえば、胸が垂れ下がってしまった、脇の肉が気になる、バストのお肉が背中に流れてしまったなどがあります。

とくに、トップバストが下がってくると魅力的なバストが台無しになってしまいます。場合によっては、トップバストかアンダーバストなのか判らない状況になってしまうこともあります。デコルテメイクで魅力的で豊かなバストを!

下垂したバストを寄せて、上げます。美しいバストの黄金の三角形がつくられます。しっかりと、谷間がつくられますので、女性としての魅力が蘇ります。ブラジャーはバストが揺れないようにするだけではありません。自分のサイズに合わせたブラジャーを使用し、自分のバストの形を整えるという役割があります。ブラジャーの使い方、ブラジャーのサイズを自分に合わせて、適切な使い方をすることが大切です。

 

補整下着 は 下着ではない

補整下着はファウンデーションのことであり、一般的な下着とは意味が異なります。一般的な下着というのは、重ね着するときの外衣の下に着用する衣類の事を指しており、肌に近く着る衣類のことです。

下着と似た様な意味で使われるようになってきた衣類としては、肌着があります。肌着は、肌に直接つける衣類のことです。衛生面、肌の保護をするという意味があります。靴下、シャツ、パンツなどは下着に分類されますが、本来は肌着です。昨今では、下着も肌着も似たような意味で使われるようになってきており、分類することが難しくなってきています。

では、補整下着の場合はどうでしょうか?

実は補整下着というのは、下着という言葉が使われていますので、下着であるというイメージが強いですが、下着ではありません。
補整下着は基礎衣類のことであり、ファウンデーションと呼ばれています。女性の体型を美しく整えるという意味があります。体型を補整する下着という意味があります。体にピッタリと張り付くような洋服を着ると体のラインが外見からでもはっきりと判ります。補整下着を着用することで、美しい体型に整えることで、ボディライン、シルエットを美しく魅せるという目的があります。ブラジャー、ガードルなども補整下着のひとつであり、ファウンデーションです。

女性のボディラインを美しくみせるための基礎衣類であるファウンデーションは、補整下着 または 補正下着と呼ばれています。補整下着 と 補正下着 の 違いを考えてみましょう。

ファウンデーションとは

ファウンデーションとは、基礎、または基礎衣類 という意味があり、衣類の下に着用します。
また、体型 ボディラインが崩れないように整えるという役目があります。昔から西洋では、基礎衣類である補整下着(ファウンデーション)を着用し、ボディラインを整えてから、フォーマルなドレスなどを着ていたという文化があり、ドレスアップをする際には補整下着(ファウンデーション)を着用することは、ごく自然なことでした。

Foundation Garment = ファウンデーション・ガーメント の 略で、ファウンデーションと呼ばれています。化粧品も、基礎化粧品の意味を込めて、ファンデーションと呼び、補整下着を意味するファウンデーションに近い意味があります。ファウンデーションには、コルセット、ブラジャー、ガードルなど様々な種類があります。これら、補整下着(ファウンデーション)は、女性としての美しさを魅了するために、ボディラインを整えて、体型を造形するという意味が含まれています。補整下着は単なる下着、肌着ではなく、体型を整える、ボディラインを美しくみせる、体型を整えるという役目があります。昨今では、ファンデーションとも呼ぶようになってきています。

補正下着

補正下着の補正は、補って 正す という意味があります。
正すは、誤りを正すという意味が含まれています。

補正下着は、女性の美しいボディラインを補うためなのですが、残念ながら正すことはできません。何故ならば、もともと女性は美しいからであり、その美しさに誤りはありませんから。つまり、補って正すという意味は、あまりにも女性に対して失礼だと感じます。

補整下着

補整下着の補整は、補って調えるという意味があります。

整えるというのは、崩れてきてしまったボディラインを適切に整える、美しく整えるという意味が含まれています。もともと女性は美しさを持っています。身体のラインが崩れてしまっても、補整下着で崩れないように補ってあげて、整えてあげることで、美しさを蘇らせる事ができますし、美しさをいつまでも維持することができます。

補整下着は、女性が持つ 本来の美しいボディラインに整えてくれます。

女性の美しさに誤りは無い

もっとも大切なのは、女性の美しさには誤りは無いということです。女性は特有の優しさ、柔らかさ、身体の曲線美を持っており、その美しさは人工的には作り上げることができない程の魅力があります。補整下着を着用して、女性としての美しさを蘇らせましょう。

補整下着 の 勘違い

補整下着を着用することで、大きな勘違いをしないようにしてください。補整下着は、あくまでも着用している時には、体型を整えてボディラインを美しくみせることは出来ますが、着用していないときは、元の体型に戻ってしまいます。補整下着を着用して、体型そのものが変化するわけではありませんので、注意が必要です。

また、補整下着を着用し続ければ、美しい体型を維持できるわけではありません。身体的な構造や機能に影響を及ぼすような医療器具ではありませんので、ご注意ください。

 

補整下着の威力

補整下着を着用することで、バストのトップとアンダーの差が大きくなり、豊かで形の良いバストを演出することができます。また、ウエストのくびれとの相乗効果で、美しいボディラインとなります。出ているところと引き締めているところの差があるからこそ、女性らしい曲線美の体型は美しさを感じます。女性らしい綺麗な体型は、異性からだけではなく、同性の女性からもうらやましがられることでしょう。

 

体型の崩れを気にするのは何歳から?

女性が体型の崩れを気にするのは何歳くらいなのでしょうか。それこそ、個人差がありますし、考え方に差異もあり、一概には言えません。20歳代の女性でも体型の崩れを気にする場合もあります。

女性が体型の崩れを気にするタイミングなどを考えてみたいと思います。

 

いつまでも美しさを追求する女性

女性であれば、何歳になっても美しさを追求したいという気持ちがあるはずです。ただ、加齢と共に体型が崩れてしまって、自分が着用したいと思っている、お洋服を着ることができないという女性も少なくありません。補整下着を着用することで、女性本来の曲線美、美しい体型を取り戻すことも大切です。自分の体型に自信を持つことができれば、色々なお洋服を着ることができるようになりますし、気持ちが明るくなってきます。

 

出産後 の 体型崩れ

出産後の体型の崩れというのは、出産をした女性ならではの悩みです。ですから、年齢に関わらず出産をした女性で、自分の体型を気にしているのであれば、出産前と出産後の自分の体型の変化に気づいているはずです。出産後、顕著に体型の変化を感じるのは、お腹です。出産後は、どうしても垂水として残ってしまうことが殆どですし、その垂水で悩む女性も多いです。

 

エイジング世代 の 女性

エイジング世代の女性であれば、自然と体型が崩れてきます。一般的には30歳代から40歳代と言われています。体力も衰えてきますし、筋力も衰えてきますから、自然と下垂してしまい、昔に比べてバストトップが下がってきた、お尻が下がってきたと感じることもあります。

そして、何故か体型が崩れてくることを感じると、猫背になりがちになってきます。これも、またエイジング世代の特徴でもあります。体型だけではなく、姿勢すら下向きになってしまうという女性も多いようです。

ある程度の年齢になったら、自分の体の体型のことを考えて、体型が崩れてしまわないようにすることで、いつまでも美しさを保つことができます。

 

人前に出ることが多い女性

体型が崩れることを整えることができる補整下着は、人前に出ることが多い女性にも向いています。営業、司会業、受付、講師など人前に出るお仕事をされている女性は、自分のブランディングをのためにも体型を整えて、スタイリッシュに魅せて、自分のバリューアップを目指すことができます。

昨今、セルフブランディングが注目されており、組織よりも個人の能力、才能に注視している傾向にあります。能力、才能だけではなく、美しさもあれば、才色兼備となり、ステージアップを目指す足がかりともなります。

人前に出る女性は補整下着でセルフブランディング

 

補整下着 の 必要性 と 洋服

補整下着というと体のライン、ボディラインを美しく整えるためだけの下着というイメージが強くあります。また、あまり良いイメージを持たれない傾向があります。それは、補整下着の必要性が浸透していないからでしょう。また、崩れた体型を整えるための補整下着というのは、下着ではなくて、道具であるというイメージを持たれていることもあります。

補整下着の役割

補整下着は、ファウンデーションと呼ばれる基礎衣類のことです。その昔、西洋ではドレスを着る前には、必ず補整下着(ファウンデーション)を着用して、体のラインを整えてから、フォーマルなドレスなどを着ていました。体の曲線美は女性特有のものです。豊かなバスト、くびれた腰、大きなヒップ は 女性ならではの美しさを感じさせます。そして、美しさだけではなく、女性本来の優しさや母性愛を感じさせてくれます。

体型を整える文化

洋服は海外から入ってきた衣類の文化であり、文字通り西洋の文化が取り入れられているから洋服と呼ばれています。そもそも、洋服を着る前には基礎衣類である補整下着を着用して、その上に洋服を着るという文化がありました。ですが、日本では補整下着を着用することなく洋服を着ています。補整下着を着用してから、洋服を着ることで、女性としての美しい体のラインを魅せることができます。

お洒落で可愛い補整下着

補整下着というと、どうしてもあるていどの年齢に差し掛かった女性を連想させます。ですが、実際は年齢に関係なく、補整下着は女性であれば必要となります。年齢が若くても体型の崩れが始まっていると考えた方が良いです。判り易く言ってしまえば、ワイヤー入りのブラジャーは、整えることを目的としている側面もあることから、補整下着に分類されます。

最近は、補整下着でも可愛くて、お洒落なタイプが増えてきています。彼氏に見られても、可愛い下着だね、キュートな下着だねと言われるようなタイプもあります。補整下着は、ある程度の年齢に差し掛かった女性だけが着用するものではありません。

若いからこそ、早目に自分の体型を整えて、そして維持して、美しい体型の女性を目指していくことが大切です。

彼氏とデートのときに補整下着を着用する?
彼氏 や 好きな人に 体型が崩れていることを指摘されたら

寝ているときも補整する

寝ているときでも補整下着を着用しておいた方が良いです。意外と、寝ているときに体型が崩れやすくなります。また、高反発マットレスを使って、寝姿勢を保ち、体型を崩れにくくするということに気を配ることも大切です。
寝ているときの寝姿勢からキレイに
腰痛マットレスのおすすめメーカーに関する口コミ
使っているマットレスが合ってないと腰が沈み込んでしまったりして、寝ているのに猫背のような姿勢となってしまうこともあります。すると、骨盤の位置がズレてしまい、結果的には体型が崩れてしまうということにも成りかねません。

 

足か、お尻かわからない

女性が気にするのは、お尻が大きいとか小さいとか、大きさを気にすることが多いです。実際のところ女性は、男性に比べてお尻は大きいのが普通であり、当たり前なのです。ただ、お尻のお肉が垂れ下がってしまうと、だらしなく見えてしまいますし、太もものお肉なのか、お尻のお肉なのか判別できなくなってしまうこともあります。

足なのかお尻なのかわからないほどに太ももがパンパンになってませんか?

または、お尻のお肉が垂れ下がってしまって、太ももに流れていませんか?

足か、お尻か、わからない状態の事を「あしり」とも言います。

太もものお肉を引き締めて、お尻を上げることで、太ももとお尻の境目がはっきりしてきます。上を向いたヒップは健康的な雰囲気がします。お尻に移動させるには、ガードルが適しています。

ガードルは、お尻の形を整えるだけではなく、持ち上げて健康的なヒップを演出することができますし、お尻が大きくても上を向いて、太ももと判別できるような、くびれが作れていれば、女性らしい魅力あるスタイルとなります。

弛んでしまった、お腹はだらしなく見えますし、女性らしい腰のくびれが無くなってしまいます。お腹周りを引き締めるには、大きく2つの方法があります。ウエストニッパーか、ボディ・シェイパーを使うという方法です。どちらも、簡単に弛んだお腹を引き締めてくれるアイテムです。

胴回りを引き締めることで、ヒップとのくびれが自然とつくられます。そして、上からトップバスト、アンダーバスト、くびれたウエストと健康的なヒップがバランスよく美しい体型をみせてくれます。

ウエストニッパー

胸から下のラインを補整することができます。コルセットに近いタイプです。主には、お腹周りを引き締めることができます。ファスナー、またはホック式になっており、腹部に巻き付かせるように装着することができますので、手軽さがあります。

ボディシェイパー

ブラジャーとウェストニッパーが一体となっています。バストとウェストを補整することができます。
お洒落なボディ・シェイパーは、まるでキャミソールのようなスタイルとなっており、体型を補整するための下着とは思えないほど可愛らしいタイプもあります。魅力的なバストを演出しながら、腹部、腰回りを補整することができますので、魅力的なくびれが作られ、美しい曲線美となります。

 

投稿記事一覧